SIC_ISR

SIC_ISR

ADSP-BF53xのシステム管理部にあるレジスタ。内蔵ペリフェラルのそれぞれからの割り込み要求をビットマップで表す。

SIC_ISRがあらわすのは「要求」であって、認識された割り込みではない。割り込みの認識はSIC_IMASKの対応するビットが1のときにのみ行われる。この認識が行われてはじめてSIC_IARによるイベント順位への変換が行われ、コアのILATに記憶される。実際にイベントとして認識されるのはさらにIMASKの対応するビットが1で、かつ、進行中の処理の優先度が低く、IPENDのGIDが0のときだけである。