Chuckのディジタル

アナログでシンセやエフェクタを作っていますが、ディジタルでもやってみたくなりました。自己紹介目次

E-Crafts 電子工作のグループ (g:ecrafts) を立てています。興味ある方のご参加をお待ちしております。


検索エンジンより飛んでこられたかたで、お探しのキーワードが見つからないかたは、↑の検索をご利用ください。

2004-08-10

[] ATMELのミュージック・シンセサイザ・チップ

こういうのをASSPというのでしょうか。

http://www.atmel.com/products/Dream/

FazailFazail2013/09/19 11:58I apericpate you taking to time to contribute That's very helpful.

ViliusVilius2013/09/21 19:04This site is like a clomsraos, except I don't hate it. lol

PeterPeter2013/09/22 20:14We <a href="http://xpvrmynhyx.com">colu'dve</a> done with that insight early on.

MariaMaria2013/09/23 00:34This site is like a clmasroos, except I don't hate it. lol http://inbart.com [url=http://ftbfhymxkv.com]ftbfhymxkv[/url] [link=http://lrqxuegny.com]lrqxuegny[/link]

MariaMaria2013/09/23 00:34This site is like a clmasroos, except I don't hate it. lol http://inbart.com [url=http://ftbfhymxkv.com]ftbfhymxkv[/url] [link=http://lrqxuegny.com]lrqxuegny[/link]

MariaMaria2013/09/23 00:34This site is like a clmasroos, except I don't hate it. lol http://inbart.com [url=http://ftbfhymxkv.com]ftbfhymxkv[/url] [link=http://lrqxuegny.com]lrqxuegny[/link]

CaarlaCaarla2013/09/26 05:10Great inisght! That's the answer we've been looking for. http://zqufay.com [url=http://awtjqjhj.com]awtjqjhj[/url] [link=http://ifhsqddjbmg.com]ifhsqddjbmg[/link]

JulietoJulieto2013/10/18 00:25I am forever indebted to you for this <a href="http://qrjamgwcc.com">intoamrfion.</a>

2004-07-30

今月度はアナログを中心に回路設計、試作、検討を行った。DSPソフトウェア関連分野では進捗はない。って業務報告じゃないんだから…

しかしこのままでは7月に何も書かなくなってしまうー、ということで、今月度 参照した本を挙げてみる。

[] ディジタル信号処理DSP

三上直樹, 『ディジタル信号処理とDSP―パソコンによるシミュレーションとDSPプログラミング』, TECHI (Vol.2), 2000/07, CQ出版

中古本が安く売りに出ていたのでふらふらと購入。信号処理のプログラムを Borland C で書くとどうなる、TIのDSKではこんな感じ、という本。参考文献がきっちり載っているので 友釣リンク 可。

ディジタル信号処理とDSP―パソコンによるシミュレーションとDSPプログラミング (TECHI (Vol.2))

[] アルゴリズム教科書

三上直樹; 『アルゴリズム教科書―実用的なプログラムで示すアルゴリズムの基礎と応用』, Try computing books, 1996/05, CQ出版

id:Chuck:20040730#p1から友釣りで参照。教科書どおりの言葉どおりの教科書。しかしこの手のアルゴリズム本は、とくに日本の場合、ソフトウェア志向のものばかり。ハードウェアでやりたいときは自分で考えるしかないようだ。

アルゴリズム教科書―実用的なプログラムで示すアルゴリズムの基礎と応用 (TRY COMPUTING BOOKS)

[] ディジタル信号処理ハンドブック

電子情報通信学会編, 『ディジタル信号処理ハンドブック』, 1993/01, オーム社

これも友釣りで参照。id:Chuck:20040730#p1 の本のディジタルエコーの項でこの本がリファレンスに挙がっていたため。本の存在は知っていたが、楽音関係も概念的ながらも多少は載っていることを知る。

執筆者を見ると知った先生が多い。出身研究室の先生もいた。手伝わされた記憶がないなと思ったら、卒業後の発行本だった。

ディジタル信号処理ハンドブック

2004-06-29

[] 今月のインターフェース

今月のインターフェース誌(2004年8月号)にようやく InterGiga CD-ROM が付いた*1。2月号から連載されている、三上さんによる TMS320C6713 DSK の講座のソフトウェアが載っているとのこと*2

TI DSK フレームワーク

C6713 DSK はすでに手元にあって、こちらにはエフェクタを組み込もうかと考えている*3。CODECなどのデバイスの細かいところまで叩くのは面倒くさいと思っていたので、この雑誌記事のフレームワークを利用できないかと考えていた。

TIが提供しているリファレンスフレームワークを使うという手もある。

*1:不定期に付録される。

*2:まだ見ていない。

*3:最終目標はUD-Stomp。

suikansuikan2004/06/29 13:03オブジェクト・フレームワークが使えると断然違いますね。

2004-06-24

MIDI化 EZ-KIT箱

ありゃ、2週間ぶりの更新。

今日の作業

ようやく作業することができた*1

id:Chuck:20040523#p1 の箱の加工をして、MIDIのDIN-5P を取り付け。大きい写真。ちなみに右のは電源用のジャック。

これでディジタルミュージックシンセサイザつくりの、ハードウェアは完成したので、あとはソフトウェアということになる。

甲斐あり

この作業で、電動ドリルドライバ(id:Chuck:20040610)とワークベンチ(d:id:Chuck:20040605)大活躍。

*1:1ヶ月ぶりの作業のようだ。こういうことがわかるので、日記をつけていて良かった良かった。

2004-06-10こっちでも書いちゃおう

電気ドリルドライバ

悩んでいた(id:Chuck:20040525)電気ドリルドライバを買いました(d:id:Chuck:20040609)。

こちらのグループでも書いてしまおう。読んでいる人がかぶっているような気がしますが。

Anyway、これで止まっているEZ-KIT箱へのMIDIコネクタの付加の作業を再開できるようになった。

suikansuikan2004/06/10 19:52MINI DINですか?だったらドリルでも作業しやすそうですね。

ChuckChuck2004/06/11 07:34Miniではなくて普通サイズです。ドリル後テーパリーマ必須です。

EmiliaEmilia2014/07/09 02:53Your articles are for when it abuosltely, positively, needs to be understood overnight.

NatyNaty2014/07/22 07:06Good to see a <a href="http://rwlmncxfq.com">tanlet</a> at work. I can't match that.

SoumenSoumen2014/07/26 17:10That's the smart <a href="http://ugwzcecut.com">thnkniig</a> we could all benefit from.

JustynaJustyna2014/07/28 10:36Stay inteimafrvo, San Diego, yeah boy! http://uvkyiugijlq.com [url=http://rrqmbppi.com]rrqmbppi[/url] [link=http://osojmj.com]osojmj[/link]

2004-05-25欲しい欲しい病

電動ドリル

id:Chuck:20040523MIDIのためのEZ-KIT用付加装置が完成したので、ケース(id:Chuck:20040326 コレ参照)に組み込もうと思ったところが、充電式ドリルドライバーが死んでいて(d:id:Chuck:20040524#p2)、作業できず。

そういえば、使いたいときにチャージ切れでいらいらしたなぁと思い出す。充電式は後回しにして、先にAC100Vのひも付きを入手すればよいのだと思いつく。機種検討しようっと。

2004-05-23

修正版図面

今日の作業

ようやくこちらの作業時間が取れて、id:Chuck:20040515 に作ったインターフェースをチェック。速度は 31.25kbps。

繋いでみると動かない。

オシロでつつきまわす。論理も間違っていないようだ (参考資料)。TLP552出力もSP3232出力も良し…

もしや、とRS232C側RXとTXを試しにショート*1してみるとあっさり受信。RXとTXが入れ替わっていた。私の描いた回路図からして間違っている。Dsub9でメスなのにオスのピン配にしていた _| ̄|○

ということで、直してあっさり解決。Active Sensingから受信。Note Onなどもちゃんと受信。

大きな図面

[] Active Sensing は捨てる

MIDI では鍵盤を弾いていなくても、一定間隔で 0xFE (Active Sensing) が出力される。機器の接続が切れたかどうか調べることができる。タイマー数に余裕があれば watch dog のようなことをしたいが、BF533の場合はタイマーが豊富とはいえないので、0xFE は捨てる。

[] RS232C解説

ぐぐって(google:RS232c 9ピン 配置) 出てきたRS232Cのわかりやすい説明 http://www.nahitech.com/nahitafu/mame/mame5/rs232c.html と思ったら、なひたふさんのところか。

*1:危険だ。

suikansuikan2004/05/23 21:41EZ-KITの回路図が間違っていたのですか

ChuckChuck2004/05/24 00:34いえ。私が設計した付加回路が、Dsub9pinメス を持っていたにもかかわらず、オスのピン配置で設計製作してしまったのです。

suikansuikan2004/05/24 11:02あれってオスとかメスとかDCEとかDTEとかわかんないですよね(笑)。9ピンにした時点で標準なんかなくなってますし。

suikansuikan2004/05/24 11:59EIA-574ってのがあったのか。13へぇ

JaveedJaveed2013/09/19 15:45Your thikning matches mine - great minds think alike!

FlaFla2013/09/20 23:31I really wish there were more arteilcs like this on the web. http://ctfummmfd.com [url=http://lpymqh.com]lpymqh[/url] [link=http://eqiieilg.com]eqiieilg[/link]

MustofaMustofa2013/09/23 16:02Super inmfioatrve writing; keep it up. http://nmqgxwqsd.com [url=http://inosfiqcy.com]inosfiqcy[/url] [link=http://itgcwujh.com]itgcwujh[/link]

2004-05-19

タグ修整

<acronym> とタグを打つべきところを <abbr> と打っていた箇所がたくさんあった。恥ずかしいので修正。

こういう修正のときはフォームから入れるよりもソースに対して一括で置換をかけたくなりますね。

2004-05-17

見栄え調整

この日記の見栄えを調整した。

2004-05-15

EZ_MIDI.gif

今日の作業 23:12

BF533 EZ-KITUARTMIDI機器を繋げられるようにインターフェースを製作した。

なんのことはないMIDI用のフォトカプラ→MAX232。 MIDIをフォトカプラで受けて、ロジックにして、それをもう一度SP3232ECP*1でレベル変換するだけ。 EZ-KITには半田ごてをあてない方針のため回りくどいことをしている。

現段階で未チェック。

図面を貼っておく

前項の作業の図面を貼っておく。貼って気がつく縮小画。意味ないじゃん。大きい図面

期せずして

エキサイトの存続的利用法に気づく。

*1:MAX232互換品